ベルーナに展示販売停止命令

「東証一部上場の通信販売大手ベルーナに経済産業省が7月9日特定商取引法に基づき、展示販売を6ヶ月停止するように命じる業務停止命令を出した。通信販売は続けることができる。

通信販売の利用者名簿を元に「イベントがある」などと嘘をつき、ホテルなどに設けた展示販売会場に来るように勧誘。
和服や宝飾品を購入させていた。

「ファッションショーがある」と誘われた情勢は会場を訪問。
数人の営業員に取り囲まれて和服、バッグ、草履の購入を勧められ、「年金生活だから」と断ったが、3時間にわたり勧誘されたため断り切れず契約。

「展示会がある」と勧誘された女性が5人ほどの営業員に購入を迫られ、和服とバッグ、草履を計約100万円で契約させられた。」

読売新聞 2008.7.10朝刊より


展示会販売利益は、会社全体の数パーセントだったそうで、そんな小さな部分のために会社のイメージがダウンしてしまうなんて何て悲しい。



契約した方も何で断れなかったのだと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、私は少しは気持ちが分かります。

この記事を読み、着物に触れ始めたばかりの頃、別の着物展示会で私が体験したことを久々に思い出しました。
一人で乗り込んでしまった着物展示会 記事参照

この時もセットで示されたのは100万円という高額な価格でした。
大きな値段でどれくらいの資産を持っているのか試すことがマニュアル化されているのでしょうか?


結局、私は購入するつもりのなかったコート一枚を手にしていました。

「展示会に行き、その会場では一番安い帯締めを買い、そそくさと逃げ帰った」という他の方の記事を読んで分かっていたにもかかわらずです。


今では使っているのでいくらか救われていますが、この件から、同じようなスタイルの呉服店は大変苦手になりました。

おかげさまで、現在はとても強い子に変わりましたよ。

皆様は高い授業料を払うことなく、着物を楽しんでくださいね。


『ベルーナに展示販売停止命令』のトップへ

『着物初心者のためのリアル入門サイト』のトップへ

posted by 和ジェニー | 着物情報
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。