着物 コートの着脱時期 重宝な塵除けコート

season.jpg


「コートを着るのは、紅葉が色づき始めた頃で、桜が満開になったら帯付き姿になる。」
という着こなしのルールがあります。 きもの文化検定公式教本「きものの基本」より

なるほど、日本全国何月からという区切りではなく、気温で移ろう自然に合わせて人も装いを変化させた方が理にかなっています。

ただ実質4月〜10月頃、帯付き姿で出歩くのは自信がなかったり、電車内や人混みの中で帯を汚されたくない場合は?

塵除け(ちりよけ)としてコートを羽織りましょう。

暖かい季節ですから、袷地(裏地が付いている)コートは着られません。
レース地や、薄物。

市販の雨ゴートの説明書きには「塵除けコート」としてもと記されていますし、雨以外にも使って大丈夫。
でもその素材ゆえ、蒸れやすい。


『着物 コートの着脱時期 重宝な塵除けコート』のトップへ

『着物初心者のためのリアル入門サイト』のトップへ

posted by 和ジェニー | 発見・体験・豆知識
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。